HOME > スポンサー広告 > title - どんな天候でも使えるオールラウンドなゴーグル選びHOME > 未分類 > title - どんな天候でも使えるオールラウンドなゴーグル選び






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな天候でも使えるオールラウンドなゴーグル選び

ゴーグルを買おうと思った時
一番きになるのは何れを買ったら良いかです。

ゴーグルには多種多様なしゅるいがあるため
自分に一番適した物はなにかと悩むでしょう。

雪山の天候にあわせてゴーグルを変えるといっても
一個2万円近くするゴーグルを何個も買うわけにも行かず
雪山の天候だって毎回一緒なんて事はありません。

そこで1つ目のゴーグルを購入する人にお勧めしたいのが
全天候形オールラウンドに使えるゴーグルカラーです。

現在のスキーやスノーボードシーンでもっとも支持されているレンズカラーでもあり
晴天時でも降雪時でも、ナイターだって使えるスグレものレンズとして人気なのは
オレンジやピンク色のレンズカラーのゴーグルです。

山の天気は変わり易いとも言われますが
そういった急な変化にも対応出来るレンズとして
トッププロからアマチュアまで幅広い層に人気のゴーグルレンズです。



一般的にはオレンジ色やピンク色が定番となっていて
ゴーグルメーカーでは、パーシモンやローズという表現がされています。

最近主流としては、ブルーやバイオレットというカラーも存在していて
ダブルレンズのゴーグルの場合は

ゴーグル内側のレンズがクリアーやブルーを使用され
外側のレンズには軽いミラーコーティングがされているものが人気です。

レンズ自体は可視光線透過率の高い物を使用し
眩しさを軽減する為に薄いミラーを施して補助する
これによって晴天時でもある程度の眩しさをカットしながら
ナイターなどでも快適な視界を確保するというアイデアです。

全天候形のゴーグルレンズというのは
ミラーコーティングしてあってもうっすらと目が見えます。

パーシモンやローズにいたっては
ミラーコティングしてあるレンズが少ないため
目がクッキリみえるというのが気になる人も多いのですが
全天候形のレンズとしてはいたしかたがないので諦めましょう。

少しでも自分の目が見えないようにしたいひとは
ミラーコーティングしてある物を使う事をオススメします。

ここまでの説明をきくと
ゴーグルを買うならこのタイプで決まり!
といったようにきこえるかもしれませんが
全天候形のオールラウンドということは
どっちつかずの中途半端ゴーグルという事でもあります。

ピーカンに晴れたげれんででは
眩しさがストレスになって楽しめない場合もありますし
降雪でガスっているときなどは見えづらくて苦労します。

あくまでもベースの一本として持っておく事が無難でしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gglesnw.blog.fc2.com/tb.php/2-3b2978a2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。